マツダスタジアム来場2100万人達成、地元福祉団体に CX-30 を贈呈

マツダは、11月3日に「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」の累計来場者数2100万人を達成したことを受けて、「社会福祉法人 光清学園」(広島市南区)に、マツダ『CX-30』を贈呈すると発表した。

この取り組みは、マツダが広島市民球場の命名権取得の際に、社会貢献活動の一つとして広島市に提案したもの。来場者数が100万人を達成するごとに、社会福祉法人 広島市社会福祉協議会が選定した社会福祉団体に、マツダ車を1台贈呈している。

今回の贈呈にともない11月30日、社会福祉法人 光清学園にて、マツダの田中浩憲執行役員より、贈呈先の代表者に目録を渡す贈呈式を実施した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ダイハツ工業、福祉介護共同送迎サービスの実証に向けて自治体などと連携協定を締結 画像 ダイハツ工業、福祉介護共同送迎サービスの実証に向けて自治体などと連携協定を締結
  • 自家用車での有償旅客運送、「交通空白地」と「福祉有償」に見直し---地域公共交通の活性化 画像 自家用車での有償旅客運送、「交通空白地」と「福祉有償」に見直し---地域公共交通の活性化
  • 日産、社会福祉協議会と初の災害協定を締結 大規模停電時にEVを電力源として活用 画像 日産、社会福祉協議会と初の災害協定を締結 大規模停電時にEVを電力源として活用
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース