タクシー配車アプリ「S.RIDE」、コンカーの出張・経費管理クラウドと連携

みんなのタクシーは、タクシー配車アプリ「S.RIDE」と、コンカーが提供する出張・経費管理クラウド「Concur Expense」との連携を9月19日より開始する。

みんなのタクシーは、都内タクシー事業者およびソニーグループの合弁企業。同社が提供するタクシー配車アプリ「S.RIDE」は、ワンスライドすることで、1万台を超える東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができる。また、S.RIDEアプリ上でクレジットカードやApple Payを事前登録することで、キャッシュレス支払いにも対応している。

コンカーは、経費精算・経費管理、出張管理、請求書管理を中心に企業の間接費管理の高度化と従業員の働き方改革を支援するクラウドサービス群を提供。その一環として、外部サービスとの連携を通じ、経費や請求書の支払・管理に係る一連のプロセスを効率化する「SAP Concur App Center」の拡充を進めている。

今回のサービス連携により、S.RIDEアプリで決済されたタクシーの利用明細と明細情報が自動でConcur Expenseに連携。これにより、経費精算の際にタクシーの利用日や金額などを入力する必要がなくなり、経費精算に掛かる時間が大幅に短縮され業務効率化に寄与する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース