テスラが黒字回復、4四半期連続で黒字を計上 2020年第2四半期決算

テスラ・モデル3
  • テスラ・モデル3
  • テスラ・モデルY
  • テスラ・モデルS
  • テスラ・モデルX

テスラ(Tesla)は、2020年第2四半期(4~6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は60億3600万ドル(約6388億円)。前年同期の63億5000万ドルに対して、5%減とマイナスに転じた。

一方、第2四半期の純利益は、1億0400万ドル(約110億円)。前年同期の4億0800万ドルの赤字から、黒字回復を果たした。2019年第3四半期(7~9月)以降、4四半期連続で黒字を計上している。

2020年第2四半期の世界販売(納車)台数は9万0650台。前年同期の9万5200台に対して、4.8%減とマイナスに転じた。

全販売台数9万0650台のうち、セダンの『モデルS』とクロスオーバー車の『モデルX』は、合計で1万0600台を販売した。前年同期の1万7650台に対して、40%減と引き続き落ち込む。

一方、小型EVセダンの『モデル3』(『モデルY』を含む)は第2四半期、8万0050台を販売した。前年同期の7万5550台に対して、6%増と増えた。引き続きモデルSとモデルXを上回り、テスラの最量販車に君臨している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • カローラ GR SPORT 新型、トヨタの欧州300万台目のハイブリッド車に 画像 カローラ GR SPORT 新型、トヨタの欧州300万台目のハイブリッド車に
  • コンビニ大手3社、共同配送の実証実験を実施へ 画像 コンビニ大手3社、共同配送の実証実験を実施へ
  • 【日産 アリア】発売の1年も前に発表、負のイメージの払拭とテスラ追撃を狙う 画像 【日産 アリア】発売の1年も前に発表、負のイメージの払拭とテスラ追撃を狙う
  • テスラ株急伸、時価総額22兆円、トヨタ超え“世界一[新聞ウォッチ] 画像 テスラ株急伸、時価総額22兆円、トヨタ超え“世界一[新聞ウォッチ]

特集

おすすめのニュース