女性や未経験者に優しい専用トラック「クローバー」導入…アサヒロジスティクス

女性専用車両「クローバー」
  • 女性専用車両「クローバー」
  • 女性専用車両「クローバー」
  • 女性専用車両「クローバー」

アサヒロジスティクスは6月2日、千葉県の松戸事業所に女性専用車両「クローバー」2台(1トン車、2トン車各1台)を導入した。女性専用車両の導入は、3月22日に納車した愛川物流センター、神奈川営業所に続く3拠点目となる。

アサヒロジスティクスでは、女性や未経験のドライバーにとってより働きやすい環境を提供することを目的に「クローバープロジェクト」展開。その活動の一環として、女性専用車両の導入を行っている。

女性専用車両「クローバー」は未経験者も運転しやすいオートマチック車で、クローバーを取り入れたオリジナルデザインを採用。環境や人への優しさ、親しみやすさを表現している。また、運転席全面をカバーできるカーテンを装備。着替えや休憩時のストレスを軽減する。さらに積荷を固定するラッシングベルトを通常より低い位置に配置。身長が低い女性でも扱いやすいよう配慮した。そのほか、見やすさを考慮したサンバイザーや収納スペースの増設など、女性の「快適」を考えた仕様としている。

今回、松戸事業所では、6月11日より開始する新規業務をきっかけに女性専用車両の導入を決定。配送にかかる時間が比較的短く、使用車両も1トン~2トン車(1トン車は普通免許対応)という、女性や未経験者でもチャレンジしやすい業務であることから、同社では、今まで物流業界に縁がなかった人にも、この車両をきっかけに関心を持ってもらいたいとコメントしている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 女性専用トラック、物流会社のアサヒロジスティクスが開発・導入 画像 女性専用トラック、物流会社のアサヒロジスティクスが開発・導入
  • ドリフト女王がアバルトの魅力をレクチャー、女性向けオンライントークショー開催決定 6月14日 画像 ドリフト女王がアバルトの魅力をレクチャー、女性向けオンライントークショー開催決定 6月14日
  • 大阪モノレールが女性駅係員の制服をリニューアル…機能性を重視、明るいイメージ 6月1日 画像 大阪モノレールが女性駅係員の制服をリニューアル…機能性を重視、明るいイメージ 6月1日
  • ヤマハの女性プロジェクト「YWF」とは…女性視点のマーケティング~風土づくりまで 画像 ヤマハの女性プロジェクト「YWF」とは…女性視点のマーケティング~風土づくりまで

特集

おすすめのニュース