ファーウェイと自動車18社、5Gで提携…5G技術搭載車を共同開発へ

ファーウェイの自動車向けの5G通信ハードウェア
  • ファーウェイの自動車向けの5G通信ハードウェア

ファーウェイ(Huawei、華為技術)は、5Gで自動車メーカー18社と新たな提携を結んだと発表した。

ファーウェイは、情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーやスマートデバイスの世界的なプロバイダーだ。通信ネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの主要4部門において、統合ソリューションを用意している。

第5世代のモバイルネットワークテクノロジーの5Gは、4Gよりも高速で、データ容量が大きく、応答時間が短い。より多くのデータを自動車との間でより迅速に、より少ない遅延で転送できるようになる。これにより、自動車で、さらに多くのアプリケーションを実行することが可能になる。

ファーウェイは、この5Gで自動車メーカー18社と新たな提携を結んだ。18社は、第一汽車(FAW)グループをはじめ、長安汽車、東風集団、上海汽車(SAIC)グループ、広州汽車グループ、北京汽車(BAIC)グループ、BYD、長城汽車、奇瑞ホールディングス、JACなど、中国の主要自動車メーカーが含まれている。

ファーウェイと自動車メーカー18社は、自動車業界での5Gテクノロジーの商品化を加速し、共同で顧客向けの5G技術搭載車を開発していく、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース