タクシー配車アプリ「S.RIDE」、多摩地域でサービス開始

タクシー配車アプリ S.RIDE
  • タクシー配車アプリ S.RIDE

みんなのタクシーは、大和自動車交通の立川事業所、保谷事業所の計約100台で、5月12日よりタクシー配車アプリ「S.RIDE」のサービスを開始する。

みんなのタクシーは、都内タクシー事業者およびソニーグループの合弁企業。株主である都内タクシー事業者が保有するタクシー車両は現在都内最大規模の1万台を超えている。ワンスライドすることで、東京最大級のタクシーネットワークから一番近いタクシーを呼び出すことができる。支払いはS.RIDEにて事前登録できるクレジットカードやApple Payに加え、au PAY、d払い等のコード決済サービスに対応。目的地に到着後、コード決済のアプリ内に表示されるQRコードを後部座席タブレットのカメラに読み取らせることで、決済が完了する。

今回S.RIDEを導入する大和自動車交通は、創業以来80余年にわたり、ハイヤー・タクシー事業を展開。近年では、業界初の自動運転移動サービスの公道実証実験、台湾大車隊との相互海外配車サービスの実現など、IoTやAIを活用した新時代サービスの創造に積極的に取り組んでいる。

みんなのタクシーでは、多摩地域でのサービス開始を皮切りに、東京近郊および全国に順次拡大していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース