東京都がペット相談ダイヤル…飼い主が新型コロナに感染、ペットを保護[リアニマル]

自動車 ビジネス 国内マーケット
イメージ
  • イメージ
  • イメージ
5月1日、東京都が行った記者会見において、小池都知事より新型コロナウイルスに関連したペットのケアに関する発表があった。

今後、飼い主が同ウイルスに感染することで、ペットの世話ができなくなるケースが考えられる。そうした場合の預け先としては、友人、知人やペットホテルなどがまず挙げられる。

しかしながら、それが困難なケースも充分にあり得るため、東京都は都の専用ダイヤル(03-5320-4392)を開設した。ゴールデンウィーク期間中の明日(5月2日)から6日までと、それ以降の平日、午前10時から午後4時まで、相談を受け付ける。

ペットは、東京都動物愛護センターで一時的に預かることになっているという。

東京都がペット相談専用ダイヤルを開設…新型コロナウイルスに感染した飼い主のペットを保護

《石川徹》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース