【スーパーフォーミュラ】第1回公式合同テストを中止…新型コロナウイルス

2019年スーパーフォーミュラ最終戦(10月27日、鈴鹿サーキット)
  • 2019年スーパーフォーミュラ最終戦(10月27日、鈴鹿サーキット)
  • 2019年スーパーフォーミュラ最終戦(10月27日、鈴鹿サーキット)

日本レースプロモーションは、4月3~4日に鈴鹿サーキットで開催を予定していた、スーパーフォーミュラ選手権第1回公式合同テストの中止を発表した。

首都圏を中心にコロナウイルスの感染者数が増加し、チームが所在する様々な地域の当局から行動自粛要請が出されている。

スーパーフォーミュラ選手権 第1回公式合同テストの実施に関しては、対象エリアから多数の関係者が公共交通機関等での移動をすることから、関係者の健康管理はもちろんのこと、感染防止策を強化する社会要請に応えることが必要であると判断し、この度の中止決定に至った。

スーパーフォーミュラ鈴鹿合同テストは当初、3月9・10日に開催予定で、延期からの中止となった。

《河村大志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース