マクラーレン、4月末まで生産を一時停止…新型コロナウイルス

マクラーレンオートモーティブの英国テクノロジーセンター
  • マクラーレンオートモーティブの英国テクノロジーセンター

マクラーレンオートモーティブ(McLaren Automotive)は3月24日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を受けて、同日をもって英国の工場における製造を休止すると発表した。

今回の決定は、英国政府ならびに世界保健機関(WHO)の勧告に従ったものだ。従業員を含むマクラーレンのビジネスに従事する、より広範囲のコミュニティの健康を守るために、マクラーレンオートモーティブはこの措置を講じたという。

なお、生産の一時停止の期間は、およそ1か月を予定する。マクラーレンオートモーティブは4月末まで、生産活動を一時停止する。

マクラーレンオートモーティブは、英国政府の最新の助言に従い、従業員の安全を確保し、可能な限りスムーズに業務を再開できるように、今回の措置を講じた、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース