【SUPER GT】公式テスト岡山は無観客で実施へ…新型コロナウイルス感染拡大で

GT500クラス初日トップタイムの#12 GT-R(2019年SUPER GT 岡山テスト)
  • GT500クラス初日トップタイムの#12 GT-R(2019年SUPER GT 岡山テスト)
  • GT300クラス初日トップタイムの#4 メルセデスAMG GT3(2019年SUPER GT 岡山テスト)

岡山国際サーキットは、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、来場者や競技関係者の健康と安全を最優先に協議した結果、3月14~15日に実施予定だった「SUPER GT 公式テスト岡山」を無観客にて実施することを発表した(3月1日発表)。

「SUPER GT 公式テスト岡山」ではテスト走行だけではなく、「ファン感謝デー」など来場者向けのイベントも開催予定だったが、感染のリスクを考え、テスト走行のみとなった。

チケット払い戻しの詳細は、後日改めて岡山国際サーキット公式ホームページ等にて発表される。払い戻し等の詳細発表まで、手元にあるチケットは無くさず大切に保管することが必要となる。

また、2020年4月11~12日に開催されるSUPER GT Round 1 岡山大会についても、今後の関係機関の発表や情勢を踏まえ協議を続けていく予定。

《河村大志》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース