ヒストリックカー向けホワイトリボンタイヤ、横浜ゴム「ラジアル360スチール」発売へ

ラジアル360スチールを装着したシボレー・コルベットC2
  • ラジアル360スチールを装着したシボレー・コルベットC2
  • ラジアル360スチール

横浜ゴムは、海外市場で人気を博しているヒストリックカー向けホワイトリボンタイヤ「ラジアル360スチール」を国内市場に投入。3月5日から販売を発売する。

ラジアル360スチールは、クラシックなパターンデザインとサイドデザインに加えてサイドウォールに施したホワイトリボンが特長。レトロ感溢れるルックスでヒストリックカーをより当時の雰囲気へ導いてくれる。

発売サイズはP215/65R16 96S、P205/75R15 97S、P215/75R15 100S、P225/70R15 100Sの4サイズ。シボレー『コルベット』『シェベル』、ポンティアック『ファイヤーバード』など、1960年~70年代の米国車などに最適なラインアップとなっている。また、カスタム用としてスズキ『ジムニー』など、現行車にも装着でき、クラシックスタイルを楽しむこともできる。

横浜ゴムは2月22日よりパシフィコ横浜(神奈川県)で開催される「ノスタルジック2デイズ」などのヒストリックカーイベントにも出展し、オーナーの意見を取り入れながら、引き続きヒストリックカー向け商品の開発を実施していく。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース