ポルシェ、強力な充電ネットワークを欧州で構築…EVスポーツ『タイカン』の納車開始に準備

ポルシェ・タイカン 向けの充電サービス
  • ポルシェ・タイカン 向けの充電サービス
  • ポルシェ・タイカン 向けの充電サービス

ポルシェ(Porsche)は1月29日、欧州での『タイカン』の納車開始を控えて、強力な充電ネットワークを構築した、と発表した。現在、欧州10万か所以上に、ACおよびDC充電ポイントを擁している。

「ポルシェデスティネーションチャージング」は、欧州20か国の厳選されたホテル、ゴルフコース、マリーナにおよそ1000のAC充電ポイントを設けており、 ポルシェの顧客は無料で充電できる。ポルシェのディーラーネットワークには、800ボルトの高電力充電ステーションも用意されている。

また、200を超える「IONITY」急速充電ステーションが、欧州の高速道路と主要道路に沿ってすでに稼働している。ポルシェは2020年末までに、その数は約400に増えると予想している。

「ポルシェチャージングサービス」アプリを使用すると、タイカンのドライバーはこの急速充電ステーションを割安な料金で利用できる。ドイツ、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、イタリア、スペイン、オランダ、スイス、英国にある10万か所以上のACおよびDC充電ステーションが利用可能だ。

充電ステーションはポルシェ充電サービスアプリ(iOSまたはAndroid用)を使用すると、簡単に見つけることができる。アプリは充電ステーションの場所と空き情報、充電コストに関して、リアルタイムで情報を配信する。

充電ステーションの利用には、アプリまたはタイカンの充電カードが必要。充電カードはユーザーが登録を行った後、無料で受け取れる。

IONITYはBMWグループ、ダイムラー、フォードモーター、ポルシェ、フォルクスワーゲングループが合弁で立ち上げた欧州で最も強力な急速充電ネットワーク。欧州の充電標準規格の「コンバインド・チャージング・システム(CCS)」を導入している。800ボルトテクノロジーのおかげで、タイカンは最大270kWの出力で充電できる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース