マツダ フレア、安全装備を充実…新開発エンジン搭載で走りと燃費も向上

マツダ フレア
  • マツダ フレア
  • マツダ フレア

マツダは、軽自動車『マツダ フレア』の安全装備を充実させるとともに新開発パワートレインを採用し、1月23日より発売する。

安全装備の強化では、全車に「後退時ブレーキサポート」、「誤発進抑制機能(後退時)」、「リアパーキングセンサー」を追加し、後方を中心とした運転時の安全性を向上。安全運転サポート車の「サポカーS・ワイド」に全車が該当している。

また、デュアルインジェクションシステムやクールドEGRなどの新技術を採用した新開発のガソリンエンジンと効率を高めた新開発のCVTの採用に加え、マイルドハイブリッドシステムを効率化。優れた燃費性能と軽快な走りを両立させ、全車がエコカー減税の対象となっている。

そのほか、「セーフティパッケージ」を全車標準装備に変更。「ハイブリッドXG」には、新ボディカラー「シフォンアイボリーメタリック(ベージュ内装)」を設定したほか、ブラック内装のシート表皮を刷新。メーカーオプションの「全方位カメラ付パッケージ」には、クルマの周囲が立体的に表示される「3Dビュー機能」、見通しの悪い場所で人などが接近すると通知する「左右確認サポート機能」を追加した。

価格は128万0400円から154万4400円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダ N-BOX 圧勝、自己記録更新の25万3500台で5連覇…軽自動車販売 2019年車名別 画像 ホンダ N-BOX 圧勝、自己記録更新の25万3500台で5連覇…軽自動車販売 2019年車名別
  • 軽自動車新車販売、0.7%減の191万0346台で3年ぶりのマイナス 2019年 画像 軽自動車新車販売、0.7%減の191万0346台で3年ぶりのマイナス 2019年
  • 【ホンダ N-WGN 新型試乗】軽自動車のベーシックは変わった…中村孝仁 画像 【ホンダ N-WGN 新型試乗】軽自動車のベーシックは変わった…中村孝仁
  • 軽自動車のハンドルが「遠い」のはなぜ?軽ならではの深い事情とは【岩貞るみこの人道車医】 画像 軽自動車のハンドルが「遠い」のはなぜ?軽ならではの深い事情とは【岩貞るみこの人道車医】

特集

おすすめのニュース