コンチネンタルの次世代ディスプレイ、メガネなしで3D体験が可能…CES 2020で発表へ

コンチネンタルのナチュラル 3D ディスプレイ
  • コンチネンタルのナチュラル 3D ディスプレイ

コンチネンタル(Continental)は1月7日(日本時間1月8日未明)、米国ラスベガスで開幕するCES 2020において、次世代の「ナチュラル 3D ディスプレイ」を初公開すると発表した。

次世代のナチュラル 3D ディスプレイには、3Dライトフィールドテクノロジーを搭載する。これにより、車両のすべての乗員は、特別なメガネやヘッドトラッカーカメラなしで、3D体験を楽しむことができる。

ナチュラル 3D ディスプレイでは、3Dの強調表示や複雑な照明効果により、情報を便利かつ安全に伝えることが可能だ。コンチネンタルによると、ヒューマンマシンインターフェイスの重要な要素となる新技術を、コックピットの中心に配置するという。

コンチネンタルは、パートナーのLeia社とともに、このテクノロジーをセンターコンソールディスプレイに組み込み、4K解像度で表示する。さらに、ディスプレイパネルはタッチ操作でき、触覚フィードバックを行うため、利便性と操作の安全性がいっそう向上する、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • キャデラック エスカレード 新型、2020年2月発表へ…38インチ大型OLEDディスプレイ搭載 画像 キャデラック エスカレード 新型、2020年2月発表へ…38インチ大型OLEDディスプレイ搭載
  • パイオニア、3D-LiDARセンサー次世代モデルなど展示予定…CES 2020 画像 パイオニア、3D-LiDARセンサー次世代モデルなど展示予定…CES 2020
  • ポルシェ、「ARビジュアライザーアプリ」開発…スマホでポルシェ車を3D仮想体験 画像 ポルシェ、「ARビジュアライザーアプリ」開発…スマホでポルシェ車を3D仮想体験
  • ジャガー・ランドローバー、次世代3Dヘッドアップディスプレイを開発中 画像 ジャガー・ランドローバー、次世代3Dヘッドアップディスプレイを開発中

特集

おすすめのニュース