コンチネンタル、自動運転シャトルの予約システム発表へ…CES 2020

コンチネンタル(Continental)は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020において、自動運転シャトル向けの予約システムを初公開すると発表した

利用者は、スマートフォンにダウンロードした専用アプリを使って、自動運転シャトルを予約する。この時、座席も予約できる。

自動運転シャトルの到着を待っている間、自動運転シャトルの位置はアプリで常に追跡できる。到着時には、ウェルカムメッセージがスマートフォンに表示される。

自動運転シャトルの車内には、大型ディスプレイが配置されており、乗客に合わせた各種情報を表示する。自動運転シャトルが市内を走行する際には、観光スポットやイベントに関する最新情報がリアルタイムで表示される。これにより、サービスプロバイダーが乗客のニーズに合わせて、サービスを提供することが可能になる。

シャトルの到着前には、乗り継ぎの交通機関に関する情報も表示される。 たとえば、乗客は次に乗り換える列車やシャトルの出発時刻について、知ることができる、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース