ジャガー Fタイプ 改良新型、開発スタジオを駆け抜けるミニカー[動画]

ジャガーカーズは12月2日、ジャガー『Fタイプ』(Jaguar F-TYPE)の改良新型のワールドプレミアを、米国の玩具メーカーのマテルのミニカーブランド、「Hot Wheels(ホットウィール)」と協力して行った、と発表した。

Fタイプの改良新型は、英国のジャガーデザインスタジオで開発が行われた。ジャガーカーズはHot Wheelsと協力し、本来は部外者立ち入り禁止のジャガーデザインスタジオ内を駆け抜ける全長232mのミニカー専用サーキットコースを作り上げた。

なお、全長232mのサーキットコースには途中、25の「ループ・ザ・ループ」と、3つのジャンプスポットなどが設けられた。

64分の1スケールの改良新型Fタイプのミニカーは、開発中を想定して車体にカモフラージュを施し、この特設サーキットコースに挑んでいる。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース