【F1 アブダビGP】2019年シーズン最終戦の初日はボッタスがトップタイム

F1アブダビGP
  • F1アブダビGP
  • F1アブダビGP
  • F1アブダビGP
  • F1アブダビGP
  • F1アブダビGP
  • F1アブダビGP
  • F1アブダビGP
  • F1アブダビGP

アラブ首長国連邦アブダビのヤス・マリーナ・サーキットで29日、今シーズンの最終戦アブダビGPが開幕。初日に行われたフリー走行2回目はバルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムをマークした。

2018年に引き続き、F1史上最多の年間21戦のスケジュールが組まれた2019年シーズンは、ここアブダビGPで幕を閉じる。すでにチャンピオンは、ドライバーがルイス・ハミルトン(メルセデス)、コンストラクターがメルセデスに決まっているが、2位以下は逆転の可能性を残しているところもあり、最後まで気が抜けない戦いになりそうだ。

フリー走行1回目はバルテリ・ボッタス(メルセデス)が1分36秒957でトップタイム。それに0.535秒と大きく開いてマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が2番手だった。フリー走行2回目もボッタスが好調で、残り1時間を切ったところで各車ソフトタイヤを履いてタイムアタックを行った際に、ボッタスが1分36秒256を記録してトップに浮上。終盤にロマン・グロージャン(ハース)と接触しマシンを破損する場面もあったが、その後タイムを上回る者は現れず、アブダビGP初日はボッタスが制した。

2番手は0.31秒差でルイス・ハミルトン(メルセデス)。3番手はシャルル・ルクレール(フェラーリ)。以下セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)と続いた。

前戦で初の2位表彰台に登ったピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)は10番手、チームメイトのダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)はひとつ上の9番手でセッションを終えた。

■F1アブダビGP フリー走行2回目結果
1. バルテリ・ボッタス(メルセデス)/1分36秒256
2. ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分36秒566
3. シャルル・ルクレール(フェラーリ)/1分36秒642
4. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分36秒691
5. マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)/1分36秒807
6. アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)/1分37秒288
7. ロマン・グロージャン(ハース)/1分37秒601
8. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)/1分37秒637
9. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)/1分37秒651
10. ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)/1分37秒770
11. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分37秒834
12. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分37秒918
13. ランス・ストロール(レーシングポイント)/1分37秒985
14. ケビン・マグヌッセン(ハース)/1分38秒080
15. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)/1分38秒122
16. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分38秒400
17. キミ・ライコネン(アルファロメオ)/1分38秒415
18. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)/1分38秒464
19. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分39秒512
20. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)/1分40秒455

《藤木充啓》

編集部おすすめのニュース

  • 【F1 ブラジルGP】ホンダが1-2フィニッシュ…フェルスタッペン優勝、ガスリー2位 画像 【F1 ブラジルGP】ホンダが1-2フィニッシュ…フェルスタッペン優勝、ガスリー2位
  • 【SUPER GT × DTM 交流戦】日曜のレース2はホンダ勢対DTM軍の様相に…NSXを駆る元F1戦士カーティケヤンが優勝 画像 【SUPER GT × DTM 交流戦】日曜のレース2はホンダ勢対DTM軍の様相に…NSXを駆る元F1戦士カーティケヤンが優勝
  • 【WRC】トヨタ、全面刷新の2020年ドライバーラインアップを発表…王座6回のセバスチャン・オジェらが陣営入り 画像 【WRC】トヨタ、全面刷新の2020年ドライバーラインアップを発表…王座6回のセバスチャン・オジェらが陣営入り

特集

おすすめのニュース