PSA、電動パワートレインの新組立ライン開設…全車に電動車設定計画の重要拠点

PSAグループが電動パワートレインの新しい組立ラインをフランス・トレメリー工場に開設
  • PSAグループが電動パワートレインの新しい組立ラインをフランス・トレメリー工場に開設
  • プジョー e-208
  • DSの DS3クロスバックE-TENSE

PSAグループ(PSA Group)は11月20日、電動パワートレインの新しい組立ラインをフランス・トレメリー工場に開設した、と発表した。

PSAグループは2025年までに、プジョー、シトロエン、DSなど傘下のすべてのブランドのモデルに、EVまたはプラグインハイブリッド車(PHV)を設定する計画だ。今回の新しい組立ラインの開設は、この電動化計画に重要な役割を担う。

新たな組立ラインは、2020年に12万基の年間生産能力を備える。柔軟なライン設計により、2021年までに年間18万基に生産能力を引き上げることが可能だ。

トレメリー工場は1979年の稼働以来、ガソリンとディーゼルの両エンジンを、およそ5000万基製造してきた。 電動パワートレインの組立ラインの設置は、わずか10か月で行われた。トレメリー工場は現在、世界で唯一、あらゆるタイプのパワートレインを生産できるPSAグループの工場、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • テスラCEO、フォードモーターの新型EVを歓迎…「自動車メーカーの電動化に追い風」 画像 テスラCEO、フォードモーターの新型EVを歓迎…「自動車メーカーの電動化に追い風」
  • ボルグワーナーがEVデモカー開発…超軽量オフローダーからホンダエンジン下ろす 画像 ボルグワーナーがEVデモカー開発…超軽量オフローダーからホンダエンジン下ろす
  • VWグループ、新型EVを75車種発売へ…電動化への投資を拡大 画像 VWグループ、新型EVを75車種発売へ…電動化への投資を拡大
  • ZF、電動化を加速…モーターを合弁生産する契約を締結 画像 ZF、電動化を加速…モーターを合弁生産する契約を締結
  • GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ 画像 GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ

特集

おすすめのニュース