航空自衛隊「F-2B 戦闘機」による歓迎フライトを中止…MotoGP 日本GP[変更]

F2-B戦闘機
  • F2-B戦闘機
  • F2-B戦闘機
  • F2-B戦闘機

「2019 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ」決勝の20日に予定されていた、航空自衛隊松島基地「F-2B 戦闘機」による 歓迎フライト展示は中止された。

台風19号被災地での復興活動を優先するため。

F-2Bは、米国のF-16を、日本の運用の考え方や地理的な特性に合わせ、日米の優れた技術を結集し 日米共同で改造開発した戦闘機。

F-2Bによる歓迎フライトは MotoGPクラス決勝レース(15時00分スタート)前 にツインリンクもてぎ レーシングコース上空を飛行する予定だった。

《河村大志》

編集部おすすめのニュース

Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース