VW、新グローバルサイト開設…2020年半ばまでに世界120市場に導入へ

フォルクスワーゲンの新グローバルサイト
  • フォルクスワーゲンの新グローバルサイト
  • フォルクスワーゲンの新グローバルサイト
  • フォルクスワーゲンの新グローバルサイト
  • フォルクスワーゲンの新グローバルサイト
  • フォルクスワーゲンの新グローバルサイト

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は10月4日、ブランドの新しいグローバルウェブサイトを開設し、2020年半ばまでに世界120市場に導入すると発表した。

新しいグローバルウェブサイトでは、コンテンツを明確に構成しているのが特長だ。ユーザーに対するナビゲートも非常に簡素化されており、直感的に操作できるようにした。

例えば、新しいグローバルウェブサイトでは、オンラインコンフィギュレーターを新開発した。従来よりもクリック数を大幅に削減して、自分好みの車両を簡単に完成させることが可能になった。

また新サイトでは、ユーザーが「フォルクスワーゲンID」を取得することで、コミュニケーションをより効率的にした。ユーザーが前回、電動モデルを閲覧していた場合、次回の閲覧時にeモビリティに関するすべての情報が表示される。さらに、電動車に関する知見を深めるEVアプリも利用できる。

フォルクスワーゲンは将来的に、このグローバルウェブサイトで、モデル、テストドライブ、資金調達、中古車、その他の多くのアイテムに関するすべてのコンテンツとサービスを、単一のプラットフォームで提供することを想定している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集