【インターペット2020】新設の東京ビッグサイト・青海展示棟で開催 3月26-29日

インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~
  • インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~
  • 東京ビッグサイト・青海展示棟
  • 東京ビッグサイト・青海展示棟

国内最大級のペットイベント「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」が、2020年3月26日から29日までの4日間(一般公開は27~29日)、東京ビッグサイト・青海展示棟(東京都江東区)で開催される。

インターペットは、「人とペットのより良いライフスタイル」を実現するための製品・アイディア・情報・サービスなどが一堂に集まる国内最大級のペットイベント。10回目の開催となる今回は、会場の東京ビッグサイトがオリンピック・パラリンピック開催時にメディアセンターとして利用され、従来の東展示棟が利用できないため、新設された青海展示棟での開催となる。

2019年の開催もオリンピックの影響で出展可能面積が昨年より1割ほど減少したが、23か国・地域から481社が出展し、ペット業界をはじめ、自動車や住宅、IT・家電、レジャー・観光など、幅広い業界が「ペットとの豊かな暮らし」を提案。前年を2000人以上上回る4万4114名と1万7986頭のペットが来場し、大きな賑わいを見せた。

2020年にインターペットが開催される東京ビッグサイト青海展示棟は、今年4月に新設された仮設展示棟。最寄り駅も従来の東展示棟とは異なる青海駅(ゆりかもめ)または東京テレポート駅(りんかい線)となる。会場面積は2019年よりさらに3割ほど減少するため、1小間のサイズを3m×3mから2m×2mに変更、現在すでにほぼ満小間となっている。

また、来場者が安全にゆったりとフェアを楽しめるよう、展示会場各所に休憩所を、屋外にもキッチンカーを配備。専門家による講演や実践的なセミナーなど、ペットとの豊かな暮らしに関わる活発な情報発信が行われる。

前売りチケットは2020年2月より発売予定で、1500円(小学生以下および同伴ペットは無料)。なお、会場付帯の駐車場がないことや、会場縮小による混乱や事故の抑止対策として上限数に達し次第販売を終了する。当日券は2000円。ただし、混雑状況によって販売を中止する場合もある。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集