N-BOX、自己新記録の13万6047台で3年連続トップ…新車販売総合 2019年度上半期

ホンダN-BOX
  • ホンダN-BOX
  • ダイハツ・タント

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は10月4日、9月および2019年度上半期(4~9月)の車名別新車販売台数(速報)を発表した。

王者 N-BOX、新型 タント を突き放し25か月連続トップ 9月

9月もホンダ『N-BOX』の快進撃は止まらず、25か月連続のトップとなった。7月にフルモデルチェンジを受けたタントは、新型車効果で前年同月比84.3%増の2万1858台と好調なセールスを記録したが、N-BOXはそれを上回る同26.4%増の2万8484台。前月は1444台だたその差は6626台と大きく開いた。

登録車ではトヨタ『シエンタ』が同85.4%増の1万3558台で2か月連続トップ。しかし、総合順位は5位どまり。軽自動車がトップ4を独占した。

●9月車名別新車販売台数ランキング
※[]内は前月順位、()内は前年同月比

1位[1位]:ホンダN-BOX 2万8484台(26.4%増・5か月連続増)
2位[2位]:ダイハツ・タント 2万1858台(84.3%増・14か月連続増)
3位[3位]:日産デイズ 1万7841台(18.4%増・6か月連続増)
4位[4位]:スズキ・スペーシア 1万5754台(14.2%増・4か月ぶり増)
5位[6位]:トヨタ・シエンタ 1万3558台(85.4%増・6か月連続増)
6位[5位]:ダイハツ・ムーヴ 1万3497台(21.0%増・2か月連続増)
7位[9位]:日産ノート 1万3183台(3.0%減・3か月連続減)
8位[7位]:トヨタ・プリウス 1万1158台(16.7%増・6か月連続増)
9位[8位]:トヨタ・カローラ 1万1046台(26.5%増・3か月ぶり増)
10位[10位]:トヨタ・ヴォクシー 1万0178台(41.6%増・6か月連続増)

N-BOX、自己新記録の13万6047台で3年連続トップ 2019年度上半期

2019年度上半期は、ホンダ『N-BOX』が同モデル年度上半期過去最高の13万6047台(前年同期比16.2%増)を販売し、3年連続のトップとなった。

2位は7月にモデルチェンジしたダイハツ『タント』で同39.4%増の8万8233台。3位は日産『デイズ』で、同29.7%増の8万1932台だった。トップ10の中に占める軽自動車は前年より2台少ない5台だったが、トップ4を独占。登録車トップのトヨタ『プリウス』は5位どまりだった。

●2019年度上半期の車名別新車販売台数ランキング
※[]内は前月順位、()内は前年同月比

1位[1位]:ホンダN-BOX 13万6047台(16.2%増、4年連続増)
2位[4位]:ダイハツ・タント 8万8233台(39.4%増、3年ぶり増)
3位[5位]:日産デイズ 8万1932台(29.7%増、2年ぶり増)
4位[2位]:スズキ・スペーシア 7万9843台(8.5%増、4年連続増)
5位[8位]:トヨタ・プリウス 6万6628台(22.5%増、3年ぶり増)
6位[7位]:ダイハツ・ムーヴ 6万2768台(2.7%増、2年ぶり増)
7位[3位]:日産ノート 5万9474台(6.0%減、2年連続減)
8位[18位]:トヨタ・シエンタ 5万5602台(43.9%増、3年ぶり増)
9位[6位]:トヨタ・アクア 5万1168台(17.8%減、6年連続減)
10位[14位]:トヨタ・ルーミー 4万9206台(10.8%増、2年連続増)

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集