大阪キャンピングカーフェア2019、軽から輸入車まで175台が集結 10月12・13日

大阪キャンピングカーフェア(昨年の模様)
  • 大阪キャンピングカーフェア(昨年の模様)
  • 大阪キャンピングカーフェア2019
  • ヒロシ
  • 大阪キャンピングカーフェア(昨年の模様)
  • 大阪キャンピングカーフェア(昨年の模様)
  • 大阪キャンピングカーフェア(昨年の模様)
  • イベントコーナー
  • イベントコーナー

来る10月12・13日の2日間、「大阪キャンピングカーフェア2019~秋の大商談会~」がインテックス大阪6号館にて開催される。

同フェアには、全国のキャンピングカービルダー・販売店40社以上が参加し(パーツ・装備は含まず)、昨年を上回る175台のキャンピングカーが集結する。

驚きの仕掛けが満載の軽キャンピングカーや人気のワンボックスベースのバンコン、本格派装備が売りのキャブコン、豪華な内装に目を奪われる輸入車、乗用車でけん引できるキャンピングトレーラーなど、泊まれる車、遊べる車が大集合。実際に乗って、触って、寝転んで、使い心地を体験できる。

また、家族連れで来場しても楽しめるよう、イベントコーナーも充実。キッズコーナーでは4種類のアイテムで楽しめる縁日・ふわふわなど盛りだくさん。グルメコーナーでは大阪名物を中心とした美味しいグルメが揃う。撮影や似顔絵、ドッグマッサージにミニドッグランなど、ペットコーナーも用意。さらに13日には、ソロキャンプ動画で人気のヒロシによる「アウトドアトークショー」も開催する。

前売りチケットは大人(高校生以上)800円、中学生以下500円で発売中。

[PR]いまや自動車には必須の装備となっているドライブレコーダーだが、その記憶媒体のSDカードは、他の電子機器と比べて過酷な環境…

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集