クリスマスケーキ2019、鉄道ファンにオススメ…東京ステーションホテルとのコラボも

東京駅「グランスタクリスマスフェア」ケーキ
  • 東京駅「グランスタクリスマスフェア」ケーキ
  • Suicaのペンギンアーシテクスチュール / ショップ名:ダロワイヨ / 価格:5400円(税込み)※限定100台、グランスタ限定商品
  • カファレル with Suica / ショップ名:カファレル / 価格:2808円(税込み)※限定250台、グランスタ限定商品
  • Suicaのペンギンチョコラズベリー / ショップ名:フェアリーケーキフェア / 価格:490円(税込み)※限定1日30個、グランスタ限定商品
  • Suicaのペンギンワッフルケーキ / ショップ名:ワッフル・ケーキの店 エール・エル / 価格:540円(税込み)※限定100個、グランスタ限定商品
  • 苺のショートケーキ ZOO / ショップ名:フェアリーケーキフェア / 価格:4100円(税込み)※限定100台、グランスタ限定商品
  • 駅舎のフルーツケーキ / ショップ名:コロンバン / 価格:4320円(税込み)※限定100台、グランスタ限定商品
  • キャラメルレアチーズムース / ショップ名:京橋千疋屋 / 価格:4100円(税込み)※限定40台、グランスタ限定商品

株式会社鉄道会館は、運営する東京駅改札内のエキナカ商業施設「グランスタ」および改札外「グランスタ丸の内」にて、11月5日~12月25日の期間、「グランスタ クリスマスフェア」を開催する。

今回のフェアでは、クリスマスケーキのトレンド予測に基づいて制作したケーキや、東京ステーションホテルとコラボレーションしたオリジナルケーキが初登場する。クリスマスフェアの開催に先立ち、メディア先行試食会が開催された。

意外性はあまりない!? トレンド予測は王道の素材

今回のフェア開催前に、丸の内近郊で働く女性オフィスワーカーと、都内勤務で子どもがいる合計400名以上の女性にクリスマスケーキについての意識調査を実施。どんなケーキを買いたいか? どんな食材が使われたケーキを購入したいか? などの調査結果に基づき、トレンド予測を反映したケーキを用意したとのこと。

「どのような種類のケーキを購入したいか?」については、やはりスポンジケーキ系が一番人気だったが、2番手にはタルト系が人気となった。そこで、京橋千疋屋が選りすぐった苺を贅沢に使った「苺のタルト」が用意された。

「どのような食材が使われたクリスマスケーキを購入したいか?」については、苺、生クリーム、チョコレートの王道食材の次に、フルーツミックス、チーズ、カスタードクリーム、栗といった食材が僅差で並んだ。そこで、東京ステーションホテルが手がけた「ノエル」や、元町 香炉庵の「抹茶モンブランケーキ」は、栗をふんだんに使ったケーキとなっており、ザ・メープルマニアの「メープルチーズロール」は、マスカルポーネチーズクリームとカナダ産のメープルが重なり合うロールケーキになっている。

●せっかく予約するならこんな選び方はいかがでしょうか?

どんなクリスマスケーキを予約しようかなと考えている皆さまにご提案です。お子様のいらっしゃるご家庭にピッタリなケーキや、鉄道大好きなパパやお子様にピッタリなケーキなど、以下、独自の観点で選んだ種類別オススメケーキ。

かわいいキャラクターで小さなお子様のいるご家庭に

ダロワイヨの「Suicaのペンギンアーシテクスチュール」は、Suicaのペンギンの顔を模したケーキになっている。トンカ豆とバニラで風味をつけたクリームがたっぷり入り、ムースショコラのふわふわ感と、カカオ風味のビスキュイをしっかり感じられる、可愛いだけじゃ無い、味わいのあるケーキになっていますよ。Suicaのペンギンアーシテクスチュール / ショップ名:ダロワイヨ / 価格:5400円(税込み)※限定100台、グランスタ限定商品

「カファレル with Suica」はカファレルが手がけた、Suicaカードがデザインされた特徴的なケーキ。もちろんカード券面のSuicaのペンギンも再現されている。ムースショコラとチョコレートスポンジが層になっており、ラズベリージャムがアクセントになって甘みと酸味が絶妙にマッチしたケーキですよ。カファレル with Suica / ショップ名:カファレル / 価格:2808円(税込み)※限定250台、グランスタ限定商品

フェアリーケーキフェアの「Suicaのペンギンチョコラズベリー」は、その名の通り、ガトーショコラの中にラズベリージャムが入っているので、口の中でショコラの味とラズベリーが同時に広がって幸せな気分になれるケーキです。ひとつじゃ食べ足りなくなっちゃうかも?Suicaのペンギンチョコラズベリー / ショップ名:フェアリーケーキフェア / 価格:490円(税込み)※限定1日30個、グランスタ限定商品

ワッフル・ケーキの店 エール・エルが手がけた「Suicaのペンギンワッフルケーキ」は、ホイップクリームと大きな黄桃が入っているロールケーキを、チョコレートでコーティングし、そのチョコがSuicaのペンギンの顔になっている。黄桃とホイップクリームの相性が抜群で、ドンドン食べられちゃいますよ。Suicaのペンギンワッフルケーキ / ショップ名:ワッフル・ケーキの店 エール・エル / 価格:540円(税込み)※限定100個、グランスタ限定商品

フェアリーケーキフェアの「苺のショートケーキZOO」は、ZOOと名付けられたとおり、ケーキの上にかわいい動物たちがデコレーションされているため、子供さんに大ウケすること間違いなし。自家製苺ジャムと苺が2層にサンドされ、生クリームと苺をしっかり味わえる一品です。苺のショートケーキ ZOO / ショップ名:フェアリーケーキフェア / 価格:4100円(税込み)※限定100台、グランスタ限定商品

鉄道大好きなファミリーにお勧めしたい

コロンバンの「駅舎のフルーツケーキ」は、駅舎ドームがモチーフにされ、コロンバンと言えばバタークリームと言われるだけあって、バタークリームがふんだんに使われたグランスタ限定のスペシャルなケーキです。駅舎のフルーツケーキ / ショップ名:コロンバン / 価格:4320円(税込み)※限定100台、グランスタ限定商品

京橋千疋屋が手がける「キャラメルレアチーズムース」は、ほろ苦いキャラメルムースと、濃厚なレアチーズが、じつによくマッチしたケーキ。フルーツがたくさんトッピングされた上に新幹線が鎮座する姿は、鉄道ファンなら確実に目を奪われるはずです。キャラメルレアチーズムース / ショップ名:京橋千疋屋 / 価格:4100円(税込み)※限定40台、グランスタ限定商品

カファレルが、東京駅丸の内駅舎南北ドームの内側をモチーフにして制作した「クーポラ ディ トーキョー」。チョコクリームとチョコスポンジの間にラズベリージャムが挟まっているので、ただチョコで甘いだけでなく、酸味が効いて後味が良いのが特徴。クーポラディトーキョー / ショップ名:カファレル / 価格:3780円(税込み)※限定50台、グランスタ限定商品

コロンバンの「グランスタ東京駅舎ノエル」は、東京駅舎がプリントされたサブレが特徴のノエル。ムースリーヌ、カスタードクリーム、バタークリーム、スポンジの層の上にたっぷりのフルーツがトッピングされ、フルーツ感もしっかり味わえるケーキです。グランスタ東京駅舎ノエル / ショップ名:コロンバン / 価格:5400円(税込み)※限定70台、グランスタ限定商品

ケーキなの? 変わり種

浅草今半の「黒毛和牛のローストリース」は、黒毛和牛のすき焼きを包んだ酢飯の上にローストビーフを乗せた一品。一風変わったクリスマスケーキを所望の方にはピッタリ。高級牛肉と酢飯なので、美味しくないわけがありません。黒毛和牛のローストリース / ショップ名:浅草今半 / 価格:2425円(税込み)※限定8個、グランスタ限定商品

オシャレで大人びたクリスマスケーキなら

東京ステーションホテルが手がけた「ビュッシュ・ショコラ・ヴァニーユ」は、口溶けの良いショコラムースとバニラクリームの中に、キルシュ漬けのグリオットチェリーとソテーした洋梨を閉じ込めた上品な味わいが特徴のケーキです。ビュッシュ・ショコラ・ヴァニーユ / ショップ名:東京ステーションホテル / 価格:55000円(税込み)※限定1日10台、グランスタ限定商品

東京ステーションホテルの「大人のフルーツケーキ」は、その名の通りラム酒に付けたチェリー、オレンジ、パイナップルなどのドライフルーツをふんだんに使用したフルーツケーキ。きび砂糖を使っているので甘さにコクがあるのも特徴的です。大人のフルーツケーキ / ショップ名:東京ステーションホテル / 価格:4300円(税込み)※限定1日10台、グランスタ限定商品

元町香炉庵が手がける「抹茶モンブランケーキ」は、和風なテイストが魅力的。抹茶クリームやどら生地、小豆などの層の上にたっぷりと抹茶モンブランが添えられ、ミニ黒糖どら焼きや栗の甘露煮が乗せられている。小豆の味がしっかり感じられ、抹茶とよくマッチしています。抹茶モンブランケーキ / ショップ名:元町香炉庵 / 価格:3780円(税込み)※限定1日20台

ピエールマルコリーニの「ノエルドゥピエール2019」は、全体が真っ赤な色味でまず惹かれること間違いなし。ビターチョコレート、ビスキュイショコラ、キャラメルソースなどが層になっているので、甘さ控えめなケーキを求めている方にはピッタリです。ノエルドゥピエール2019 / ショップ名:ピエール マルコリーニ / 価格:6588円(税込み)※限定110台

シェフの絶対的な自信を感じられた東京ステーションホテルオリジナルケーキ

試食会場には、初登場の東京ステーションホテルオリジナルケーキの制作を担当した、シェフパティシエの瀧澤一茂氏も来場。ケーキを制作するに当たってポイントとなった点について話を伺った。

「今回の3つのケーキについては、素材をいかにうまく組み合わせて、おいしさを引き出すのかを第一に考えました。高い素材を多く使えばいいというわけではなく、やはり素材が持つ味をどれだけ引き出せるかでケーキの味は決まると思います。素材について使ってはいけないとか、そのような制限があるわけではないので、今までの経験に基づいて、おいしいと言っていただける最高の組み合わせを考えていますので、きっと満足していただけるものが出来上がっていると思います」東京ステーションホテルオリジナルケーキの制作を担当した、シェフパティシエの瀧澤一茂氏

2012年の保存復元工事完成まで東京駅丸の内駅舎を支えていた”松の杭”がモチーフ。和栗のスイートポテト生地の上にマロンムースやコーソークリーム、さらにマロンペーストを使った年輪模様など、栗づくしのケーキになっている。食べたときに、マロンの重なりを口の中に感じられるほど濃厚な味わい。ノエル / ショップ名:東京ステーションホテル / 価格:6200円(税込み)※限定1日10台、グランスタ限定商品

《関口敬文》

編集部おすすめのニュース

特集