ブラザー、産業用マーキング機器子会社と初共同出展へ…名古屋オートモーティブワールド2019

ブラザー工業は、産業用マーキング機器の販売などを行う子会社のブラザーインダストリアルプリンティング(BIP)と、9月18日からポートメッセなごやで開催される「第2回名古屋オートモーティブワールド」に初めて共同出展する。

ブースでは、最大出力20ワット※3のファイバーレーザーマーカー「LM-3200F」を出展する。同製品は、鉄やアルミなど素材に合わせ深彫りも浅彫りも可能。自動車のエンジン部分や車体などに使われる鋳物部品にも高速印字ができる。

そのほか、出力5ワットのYAGレーザーマーカーで、高精細な印字が可能な「LM-2550」、ドミノのCO2レーザーマーカーやレーザーマーカー用高性能集塵機などを紹介。製品や印字サンプル品の展示に加え、個別商談も行う。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース