ANA CargoとCBcloud、モノのMaaSサービスを提供

ANA CargoとITを活用した物流事業を手がけるCBcloudは、MaaS(モビリティアズアサービス)の一環として、9月12日から国内主要7空港と全国の陸路をつなぐ新しい空陸一貫輸送サービスを共同で提供すると発表した。

両社が共同で提供する新しい空陸一貫輸送サービスは、ANAの国内線ネットワークとCBcloudの軽貨物、荷主を即時につなぐマッチングプラットフォーム「PickGo」を連携した法人向け輸送サービス。利用者は発送元から輸送先まで、オンラインで即時に輸送手段を手配することが可能となる。

サービス利用客が、ウェブでの法人会員登録後、「PickGo」にアクセスし、発送元と輸送先の住所を入力すると、推定距離、所要時間、金額の見積もりが、サービスサイト上に即時に提示される。利用客は、見積もりをもとに、陸路のみを使用するか、空陸の組合せにより輸送を行うか選択できる。

従来、空路と陸路を組み合わせた物流サービスを利用する場合、発送元から空港までと航空便、輸送先の最寄り空港から輸送先まで、各区間の輸送手配を利用者自身で区間ごとに行わなければならなかった。

ANA CargoとCBcloudは今後、サービス対応空港の拡大を目指し、利便性の高い空陸一貫MaaSの提供を目指す。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース