改称される南町田駅に平日も急行が停車…東急が田園都市線と大井町線でダイヤ改正 10月1日

10月1日、大井町線とともにダイヤ改正が実施される田園都市線。南町田駅最寄りの「南町田グランベリーパーク」へのアクセス向上が図られる。
  • 10月1日、大井町線とともにダイヤ改正が実施される田園都市線。南町田駅最寄りの「南町田グランベリーパーク」へのアクセス向上が図られる。
  • 改称を機にリニューアルされる田園都市線南町田駅のイメージ。
  • ダイヤ改正後の停車パターン(下)。現在の南町田駅には、平日・休日ともすべての急行が停車する。
  • 「南町田グランベリーパーク」の概要。大型商業施設のほか、公園や「パークライフ・サイト」と呼ばれる施設も一体で整備される。

東京急行電鉄(東急)は8月7日、田園都市線と大井町線で10月1日にダイヤ改正を実施すると発表した。

この改正では、11月13日に田園都市線南町田駅(東京都町田市)最寄りに大型商業施設「南町田グランベリーパーク」がオープンするのに合わせて、同駅が「南町田グランベリーパーク」に改称され、田園都市線の急行が平日も停車。長津田~中央林間間の各駅にすべての準急が停車する。

また、大井町線~田園都市線直通列車では、日中毎時2本運行されている急行を田園都市線中央林間駅(神奈川県大和市)まで、平日18~20時台に運行されている大井町発溝の口行き急行3本を長津田駅(横浜市緑区)までそれぞれ延長。平日18~20時台には大井町発長津田行き急行を3本増発する。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集