フィスカーの新型EV、「カリフォルニアパッケージ」設定へ 12月発表予定

フィスカーの新型EVのティザーイメージ
  • フィスカーの新型EVのティザーイメージ
  • フィスカーの新型EVのティザーイメージ
  • フィスカーの新型EVのティザーイメージ
  • フィスカーの新型EVのティザーイメージ

フィスカー(Fisker)を率いるヘンリック・フィスカー氏は8月5日、2019年12月に初公開する予定の新型EVに、「カリフォルニアパッケージ」を設定すると発表した。

この新型EVは、電動SUVだ。バッテリーの蓄電容量は、標準仕様でおよそ80kWhとなる予定。1回の充電で、最大およそ300マイル(約483km)を走行できる性能を持つ。

また、駆動方式は4WDだ。前後アクスルにモーターを搭載すると見られる。米国でのベース価格は、4万ドル(約425万円)以下と、従来のフィスカーの電動モデルと比較すると、大幅にリーズナブルな価格を実現する。

フィスカーは、この新型EVにカリフォルニアパッケージを設定する。カリフォルニアパッケージはSUVとしては初めて、ソフトトップを使用せずに、ルーフをフルオープンにできるシステムという。

ヘンリック・フィスカー氏は、新型EVのティザーイメージを公開した。カリフォルニアパッケージのルーフ開閉スイッチを紹介している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ロータスのEVハイパーカー、2000馬力で320km/h超…エヴァイヤ 画像 ロータスのEVハイパーカー、2000馬力で320km/h超…エヴァイヤ
  • BMWの次世代EV、『iNEXT』に多角形ステアリングホイール…自動運転と手動運転の切り替えに配慮 画像 BMWの次世代EV、『iNEXT』に多角形ステアリングホイール…自動運転と手動運転の切り替えに配慮
  • テスラEVの車載大型ディスプレイ、YouTube や Netflix が視聴可能に 画像 テスラEVの車載大型ディスプレイ、YouTube や Netflix が視聴可能に
  • ジャガーのEV『I-PACE』、オンラインで航続計算が可能に…専用アプリに新機能 画像 ジャガーのEV『I-PACE』、オンラインで航続計算が可能に…専用アプリに新機能

特集