マツダの世界生産、10.3%減の74万7635台で8年ぶりのマイナス 2019年上半期

マツダ防府第2工場
  • マツダ防府第2工場
  • マツダ2

マツダは7月30日、2019年上半期(1~6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年同期比10.3%減の74万7635台で8年ぶりのマイナスとなった。

国内生産は同2.0%増の52万4922台と2年連続のプラス。しかし海外生産は同30.1%減の22万2713台で6年ぶりのマイナスとなった。

国内販売は同13.4%減の10万3811台で3年ぶりのマイナス。『CX-8』や『デミオ』の新型車効果の反動などで落ち込んだ。登録車の国内シェアは0.8ポイントダウンの4.8%となった。

輸出は同4.1%増の43万5128台で2年連続のプラス。北米や欧州向けなどが増加した。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 2019年上期世界販売---1位VW、2位トヨタ、日産連合は3位に後退[新聞ウォッチ] 画像 2019年上期世界販売---1位VW、2位トヨタ、日産連合は3位に後退[新聞ウォッチ]
  • スバル、レガシィ 新型と アウトバック 新型の米国生産を開始 画像 スバル、レガシィ 新型と アウトバック 新型の米国生産を開始
  • 【マツダ2 改良新型】予約受注開始、目指したのは上質なパーソナルカー…価格154万4400円より 画像 【マツダ2 改良新型】予約受注開始、目指したのは上質なパーソナルカー…価格154万4400円より
  • 職人技に圧倒された! マツダ「自動車専用船見学会」開催 画像 職人技に圧倒された! マツダ「自動車専用船見学会」開催

特集