軽二輪中古車販売、1.0%減の7万8621台で6年連続マイナス 2019年上半期

ホンダCBR250R
  • ホンダCBR250R
  • ヤマハ・セロー250

全国軽自動車協会連合会は7月25日、2019年上半期(1~6月)の軽二輪車(126~250cc)中古車販売台数を発表。前年同期比1.0%減の7万8621台と、6年連続のマイナスとなった。

シェアトップのホンダは、同0.9%増の2万5554台、2位ヤマハは同1.1%減の2万3355台。3位カワサキは同1.6%減の1万4614台、4位スズキは同3.1%減の1万2312台、輸入車などのその他は同5.2%減の2786台だった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 自工会 日高委員長「二輪市場活性化で、若者、新規ユーザー取り込みに注力」 画像 自工会 日高委員長「二輪市場活性化で、若者、新規ユーザー取り込みに注力」
  • BMW二輪世界販売、2年ぶりの前年超え 2019年上半期 画像 BMW二輪世界販売、2年ぶりの前年超え 2019年上半期
  • 輸入小型二輪車販売、ハーレーは8.6%減の4007台で3年連続マイナス 2019年上半期 画像 輸入小型二輪車販売、ハーレーは8.6%減の4007台で3年連続マイナス 2019年上半期

特集