【鈴鹿8耐】小学生親子対象「めっちゃ近い! スタート体験」など、各種イベント開催決定

めっちゃ近い場所。
  • めっちゃ近い場所。
  • 鈴鹿8耐スタート(2018年)

鈴鹿サーキットは、「2018-2019 FIM世界耐久選手権最終戦“コカ・コーラ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第42回大会」(7月25~28日)にて、観戦記念のメモリアルカード作成やファミリーイベントなどを開催する。

メモリアルカードは、昨年、鈴鹿8耐4連覇を果たした「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」のマシンが載ったカードを作成できる。開催日時は7月26日から28日の3日間で、料金は300円。また、7月28日の鈴鹿8耐のスタートと自身の顔写真が載ったスタートシーンカードも用意する。こちらも料金は300円。

またコチラレーシングファンクラブ会員限定イベント「トップチームピットツアー」を7月27日に開催する。8時間の決勝レースを控えたトップチームのピットに訪問。関係者しか立ち入ることのできない特別な場所で、レースの裏側やチームがどんなことをしているのかを見学できる。訪問予定チームはKawasaki Racing Team、KYB MORIWAKI RACING、MuSASHi RT HARC-PRO. Honda、YAMAHA FACTORY RACING TEAM、YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGなど。定員は会員本人および保護者1名で各チーム5組10名先着。料金は無料(コチラレーシングファンクラブ未入会の人は入会金2000円要)。

さらに、決勝当日の28日には「めっちゃ近い!スタート体験」を開催する。鈴鹿8耐決勝レースのスタートを普段は入ることができないめっちゃ近い場所で見学でき、スタートの緊張感と目の前を駆け抜けていくマシンの迫力を体感できる。定員は小学生とその保護者1名の10組20名(抽選)。料金は無料。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【鈴鹿8耐】モトファイター・スペシャルマッチは野左根航汰が優勝 画像 【鈴鹿8耐】モトファイター・スペシャルマッチは野左根航汰が優勝
  • 1993年の鈴鹿8耐優勝、伊藤ハムレーシング ZXR-7…2度目を狙うカワサキ 画像 1993年の鈴鹿8耐優勝、伊藤ハムレーシング ZXR-7…2度目を狙うカワサキ
  • 【鈴鹿8耐】合同テスト、ベストラップはレッドブル・ホンダ 画像 【鈴鹿8耐】合同テスト、ベストラップはレッドブル・ホンダ
  • 鈴鹿サーキットに絶景観戦スポット「コース ビュー テラス」誕生、家族や仲間とレースを楽しもう 画像 鈴鹿サーキットに絶景観戦スポット「コース ビュー テラス」誕生、家族や仲間とレースを楽しもう

特集