シボレー コルベット 新型、コンバーチブルの設定が決定

シボレー・コルベット・スティングレイ 新型のコンバーチブルのプリプロダクションモデル
  • シボレー・コルベット・スティングレイ 新型のコンバーチブルのプリプロダクションモデル
  • シボレー・コルベット・スティングレイ 新型(参考画像)
  • シボレー・コルベット・スティングレイ 新型(参考画像)

GMのシボレーブランドは、新型『コルベット・スティングレイ』(Chevrolet Corvette Stingray)の発表プレゼンテーションにおいて、「コンバーチブル」を近い将来、設定すると発表した。

過去のコルベットには、オープン版のコンバーチブルが用意されてきた。例えば、先代モデルのルーフシステムは、走行中でも50km以下なら、開閉することができる設計とした。

また、先代モデルには、厚い三重構造の布地を採用して、防音効果を高めた。ガラス製リアウインドウも装備されており、静粛性やラグジュアリーな車内空間を追求している。

新型コルベット・スティングレイにも、このコンバーチブルが設定されることが決定した。なおシボレーは、新型コルベット・スティングレイのコンバーチブルのプリプロダクションモデルのイメージを、発表プレゼンテーションにおいて公開している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集