グッドイヤーの全天候型タイヤ『アシュアランス・ウェザーレディ』、日刊自動車新聞用品大賞 タイヤ部門賞を受賞

グッドイヤー・アシュアランス・ウェザーレディ
  • グッドイヤー・アシュアランス・ウェザーレディ
  • グッドイヤー・アシュアランス・ウェザーレディ
  • 授賞式の様子

日本グッドイヤーは、「日刊自動車新聞用品大賞2019」にて、オールシーズンタイヤ『アシュアランス・ウェザーレディ』がタイヤ部門賞を受賞したと発表した。

1988年に創設された日刊自動車新聞 用品大賞は、販売数量だけでなく、商品開発のアイデアや話題性、業界貢献度、あるいは社会状況などを重視。カー用品量販店、整備専門学校の学生へのアンケート調査の結果を参考としながら、総合的かつ客観的に評価され、優秀かつ影響力があったものを選定して表彰する。

アシュアランス・ウェザーレディは、従来の石油を原料としたオイルに代わって、環境にも優しい大豆オイルテクノロジーを採用したオールシーズンタイヤ。低温から高温のあらゆる路面状況で高いトラクション性能を発揮する。16から20インチの合計13サイズを取り揃え、近年需要が高まっているSUV市場のニーズに合わせて導入。販売中の「ベクターフォーシーズンズ・ハイブリッド」と合わせ57サイズをオールシーズンタイヤラインアップとして展開している。

グッドイヤーのオールシーズンタイヤが日刊自動車新聞 用品大賞を受賞するのは、2017年のベクターフォーシーズンズ・ハイブリッドに続き2回目。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集