セゾン自動車火災、LINEを活用した事故対応サービスを開始

サービス全体のイメージ
  • サービス全体のイメージ

セゾン自動車火災保険は、コミュニーケーションアプリ「LINE」を活用した事故受付、事故担当者との経過連絡等の事故対応サービスを7月3日より開始した。

今回、セゾン自動車火災では、スマートフォンの普及拡大によるコミュニケーション手段や消費行動の変化に対応し、まずは事故対応における新しいコミュニケーション手段としてLINEを導入。生活インフラとして幅広く浸透しているLINEを活用し、顧客の利便性を向上させ、「安心」の提供を目指す。

対象となるのは自動車保険、傷害保険、火災新種保険。「セゾン自動車火災」LINE公式アカウントを友だちに追加し、トークルーム画面下部のメニューから利用するサービスを選択することで利用できる。

万一の事故・トラブル時には、「セゾン自動車火災」LINE公式アカウントから事故・ロードアシスタンス受付デスクに電話連絡でき、必要なサポートを受けられる。また事故担当者とテキストチャットを通じて対話でき、さらには、事故現場・損害写真等の画像等をやり取り可能。これらのサービスにより、事故の連絡から保険金の支払いまでスムーズに対応できる。

セゾン自動車火災は今後、LINEをプラットフォームとして、事故受付機能の拡充(位置情報連携等)、保険契約・異動の手続き等の提供を検討。新規加入や異動手続き、事故対応、更改手続き等において、LINEでつながることで、スマートフォン上で簡便かつ迅速に対応できるサービスの実現を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集