MapFan、有償会員サービスにビジネス向け新機能追加 30か所の一括ルート自動作成など

営業リストを地図上に表示
  • 営業リストを地図上に表示
  • 商談メモや顧客ステータスなどを編集して、顧客管理ツールとしても利用可能
  • 最大30か所までの訪問先を最短で回るルートを自動作成
  • 宅配ボックス有無や時間指定、訪問ステータスの管理も
  • 配達ルートの地図をスマホで確認

インクリメントPは6月20日、有償会員向けサービス「MapFanプレミアム」に、ビジネス利用に特化した新機能を追加した。

MapFanプレミアムは、MapFanのサイトもアプリも全機能が使い放題になるほか、パイオニア・ケンウッド・デンソーテンのカーナビ地図もお得に更新できる、年額3600円/月額300円(税別)のサブスクリプションサービス。新機能では、ネットショッピングの普及を受けて増加する小規模の配送業者、CtoC(個人間)サービスのドライバーの他、ルート営業や顧客管理など、「仕事で地図を使うすべての人」に便利なサービスを多数盛り込んでいる。

新機能では、最大30か所までの訪問先を最短で回るルートを自動作成し、総距離や所要時間も一覧で表示。作成したルートはカーナビアプリ「MapFan」と連携して、各訪問先へのナビゲーションに利用できる。宅配ボックス有無や時間指定、訪問ステータスも管理でき、ルート組みの作業を大幅に軽減する。

また、最大2000件分の住所リスト(CSVファイル)のインポートに対応。営業リストを地図上に表示し、追加項目を利用して商談ステータス別に色分けなどができるほか、商談メモや顧客ステータスなどを編集して、顧客管理ツールとしても利用できる。さらに社内での配布・閲覧など、業務利用を目的とした地図の印刷・複製(二次利用)にも対応。社内資料や日報、報告書などに利用できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集