日産といすゞ、小型トラックでOEM供給契約を締結

いすゞ エルフ(参考画像)
  • いすゞ エルフ(参考画像)
  • 日産 アトラスF24(参考画像)

日産自動車といすゞ自動車は6月5日、新たに小型トラックのOEM供給で合意し、協業事業契約を締結した。6月19日に両社が発表した。

いすゞはこの契約に基づき、2019年夏から同社の小型トラック『エルフ』の1.5トン積クラスを日産に供給する。日産は同商品を『アトラス・ディーゼル』(1.55トン)として販売する。

なお、アトラスのガソリンエンジン車(1.15~1.5トン)は、現行モデルが継続販売される。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集