「ジョルダン乗換案内」アプリに高速バスのモバイルチケットを導入

ジョルダンは6月3日、「ジョルダン乗換案内」アプリに、Masabiが提供するモバイルチケッティングサービス「ジャストライド」を導入し、6月中に提供すると発表した。

モバイルチケッティングサービス導入の第1弾として昌栄交通が「ジャストライド」を採用し、東京~長野の高速バス16便で「ジョルダン乗換案内」アプリでモバイルチケットが利用できるようになる。これによって利用者は、スマートフォン上で、チケットの予約・購入から乗車までをシームレスに行うことができる。

購入したチケットは、スマートフォンアプリ内の「Myチケット」から簡単に表示でき、モバイルチケットを使用してそのまま乗車することが可能。

ジョルダンでは今後、交通事業者との連携を促進し、高速バス・空港連絡バスなど、「ジャストライド」に対応する路線を拡大する。また、1日乗車券、飲食・観光とセットにした企画乗車券の販売など、さまざまなサービスを展開していく予定。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース