テスラ、自社設計の自動運転向け車載コンピューター発表…完全自動運転に対応

テスラが自社設計した自動運転向け車載コンピューター
  • テスラが自社設計した自動運転向け車載コンピューター
  • テスラ・モデル3
  • テスラ・モデルS
  • テスラ・モデルX

テスラ(Tesla)は4月22日、米国で開催した投資家向けの説明会において、自社設計の自動運転向け車載コンピューターを発表した。

テスラは従来、エヌビディア(NVIDIA)の自動運転向け車載コンピューターを採用してきた。現在生産されている車両から、自動運転向け車載コンピューターを自社設計のものに切り替える。

この自動運転向け車載コンピューターは、完全自動運転に対応する。8台のカメラ、12個の超音波センサー、レーダーを、この自動運転向け車載コンピューターと組み合わせる。

なお、テスラは、この自動運転向け車載コンピューターを、「カスタムデザインされたビースト」と表現している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • トヨタ、自動運転ライドシェア車両の開発を加速…ウーバーの自動運転開発部門に出資 画像 トヨタ、自動運転ライドシェア車両の開発を加速…ウーバーの自動運転開発部門に出資
  • アウディ『AI:ME』の画像、レベル4の自動運転が可能…上海モーターショー2019で実車発表へ 画像 アウディ『AI:ME』の画像、レベル4の自動運転が可能…上海モーターショー2019で実車発表へ
  • 独ZFは自動運転「レベル2+」を市販へ…上海モーターショー2019 画像 独ZFは自動運転「レベル2+」を市販へ…上海モーターショー2019
  • 万博への地下鉄は自動運転、改札は顔認証で「ゲートレス」に…Osaka Metroの中期経営計画 画像 万博への地下鉄は自動運転、改札は顔認証で「ゲートレス」に…Osaka Metroの中期経営計画

特集