モンスタースポーツ、新型 ジムニー 用ブレーキディスクローターなど発売

モンスタースポーツ ブレーキディスクローター(新型ジムニー用)
  • モンスタースポーツ ブレーキディスクローター(新型ジムニー用)
  • モンスタースポーツ ブレーキディスクローター(スズキ軽自動車用)

タジマモーターコーポレーションは4月12日、モンスタースポーツブランドの新製品として、スズキ新型『ジムニー(JB64W)』『ジムニーシエラ(JB74W)』用ブレーキディスクローターを発売した。

新製品は、制動力、コントロール性、安定性、耐ジャダー性を高次元でバランスさせながら向上を図った、ジムニー/ジムニーシエラ専用ブレーキローターだ。材質、カーボン含有量、スリット本数などを吟味し、テストを繰り返し開発。先代モデルより進化したブレーキ特性を活かし、ブレーキング性能をより高めている。

6本スリット加工を施し高い摩擦係数を維持することで、絶対的な制動力を高めながらも、より安定した制動性能を発揮。大径タイヤを装着したり、補強等で重量が増した車両でも安定した性能を発揮する。また、カーボンの含有量を最適化することで、制動力とコントロール性向上を両立。快適性を確保するとともに、高性能ブレーキパッドによる高負荷制動や、ハイトアップにより重心が高い状況でもコントローラブルなブレーキングが可能になる。

ブレーキローターには、最適な熱処理を施すことで耐摩耗性と耐熱性能を向上させ、熱歪を抑制。高負荷なブレーキング状況でも歪みやクラックが発生しにくく、大径タイヤ装着車などにもおすすめの仕様となっている。

さらにセンター部はモンスターレッド塗装とし、足回りをスポーティに演出。耐熱塗料での焼き付け塗装で錆びにくく、ロングライフでのファッション性にも配慮した。

価格(税別)は左右2枚セットで3万1000円。

また、スズキ軽ワゴン車用ブレーキディスクローターも同時発売。対応車種はスズキ『ハスラー(MR31S/41S)』『ワゴンR/ワゴンRスティングレー(MH22S/MH23S/MH34S/MH44S)』『パレット(MK21S)』『スペーシア/スペーシアカスタム(MK32S/MK42S)』『ラパンSS(HE21S)』『セルボ(HG21S)』『MRワゴン(MF33S)』、マツダ『フレアクロスオーバー(MS31S/MS41S)』『AZ-ワゴン/AZ-ワゴンカスタムスタイル(MJ23S)』『フレアカスタムスタイル(MJ34S/MJ44S)』『フレアワゴン/フレアワゴンカスタムスタイル(MM21S/MM32S/MM42S)』『スピアーノSS(HF21S)』、日産『ルークス(ML21S)』『モコ(MG33S)』。

価格(税別)は左右2枚セットで2万9000円。

スズキ ジムニーに関するニュースまとめ一覧

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集