関空連絡橋、4月8日朝より6車線確保 7か月で完全復旧

関西国際空港連絡橋(3月20日)
  • 関西国際空港連絡橋(3月20日)
  • 関西国際空港連絡橋

国土交通省は、昨年9月の台風21号の影響によりタンカー船が衝突し、損傷した関西国際空港連絡橋について、4月8日朝より6車線に復旧すると発表した。

関西国際空港連絡橋は、台風21号の影響によるタンカー船衝突で橋桁が損傷し、下り線が通行止めとなった。以降、対面通行規制が続いていたが、復旧工事により3月7日には、上下線各2車線の4車線を確保。4月8日の朝には上下線各3車線の6車線に復旧する。

当初、6車線での完全復旧については、ゴールデンウィークまでを予定していたが、前倒しとなる、工期約7か月で復旧することとなった。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集