ホンダ、業務用作業機器向け電動パワーユニット『eGX』プロトタイプを世界初公開へ

ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ
  • ホンダ eGX プロトタイプ

ホンダは、業務用作業機器用として開発中の電動パワーユニット「eGX」プロトタイプを、ドイツで4月8~14日に開催される建設機械の見本市「bauma 2019」にて世界初公開する。

eGXは、各種作業機械用動力源の世界標準として幅広い業界から支持を得ている汎用エンジン「GX」シリーズの信頼性や搭載性はそのままに、エンジンでは対応が難しいとされる坑道内や住宅近接エリアでの夜間工事といった使用環境における建機市場ニーズに応えたゼロエミッションパワーユニットとして開発を進めている先進の電動パワーユニット。このプロトタイプは、長年GXシリーズで培ってきた耐久信頼性についてのノウハウを活用し、ランマーやプレートコンパクターといった激しい振動を伴う建設機械への搭載を前提に開発を進めている。

モーターには、専用の三相ブラシレスDCモーターを採用。ホンダの長年に渡る発電機開発で培った絶縁技術、オルタネーターの巻線技術により、高効率・高出力化を実現している。さらに、バッテリーは着脱式のリチウムイオンバッテリーパックを採用することで、利便性と作業効率を追求している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダ、超小型高出力の汎用4ストエンジン『GX50』発売 360°自在傾斜機能搭載 画像 ホンダ、超小型高出力の汎用4ストエンジン『GX50』発売 360°自在傾斜機能搭載
  • ホンダ、汎用エンジン『GCV』シリーズを全面改良 クラス最大の出力・トルクを実現 画像 ホンダ、汎用エンジン『GCV』シリーズを全面改良 クラス最大の出力・トルクを実現
  • スバル、汎用エンジンなど産業機器事業を終了---66年の歴史に幕 画像 スバル、汎用エンジンなど産業機器事業を終了---66年の歴史に幕
  • ホンダ 八郷社長「松明を自分の手でもつ」…鈴鹿サーキットで2019年度入社式 画像 ホンダ 八郷社長「松明を自分の手でもつ」…鈴鹿サーキットで2019年度入社式

特集