【光岡 ロックスター】限定200台を完売、受注開始から4か月

光岡ロックスター(2018年11月の発表会)
  • 光岡ロックスター(2018年11月の発表会)
  • 光岡ロックスター
  • 光岡ロックスター
  • 光岡ロックスター
  • 光岡ロックスター
  • 光岡ロックスター光岡ロックスター(2018年11月の発表会)
  • 光岡ロックスター光岡ロックスター(2018年11月の発表会)

光岡自動車は、昨年12月1日より受付けを開始した、200台限定の創業50周年記念モデル『ロックスター』が完売したと発表した。

ロックスターのコンセプトは「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」。 マツダ『ロードスター』をベースに、1960年代の2代目シボレー『コルベット』、通称「C2」と呼ばれるコルベット・スティングレイを想起させる個性的なスタイリングを採用した。469万8000~518万4000円の価格帯で、2018年12月1日より受注を開始。4か月弱で限定台数の200台に達した。

今後は、6月の出荷を皮切りに、2019年は50台の生産・出荷を予定。51台目以降は2020年に75台、2021年に75台を生産予定。また、海外展開については、仕向け地のレギュレーションに合わせた仕様の変更等が必要となるため、極めて少数台数に限り検討を進めている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集