N-VAN電源車、レンタル開始へ 大容量Libに加え太陽光パネルも搭載

バッテリー式電源車
  • バッテリー式電源車
  • リチウムイオンバッテリー
  • 太陽光充電コントローラー
  • 単相100・200Vインバーター
  • 電源操作リモコン
  • 電源出力コンセント
  • 太陽光パネル

車載用電源の開発・レンタルサービスを展開するオンリースタイルは、大容量リチウムイオンバッテリーを搭載した電源車のレンタルサービスを3月より開始する。

電源車とは電力を供給するために大型の発電機を搭載した車両。停電時のほか、映画やドラマの撮影現場、大きなイベントでの電源確保に活躍している。しかし発電機により電源を供給するため、騒音や排気ガスの発生がネックとなっていた。また電源供給には専門のオペレーターが必要となり、高額なコストも課題となっていた。

オンリースタイルがレンタル開始する電源車は、2500Wh/200AHリチウムイオンバッテリーを6台搭載し15kWhの蓄電量を実現。使用可能電力量は12kWh相当で、合計1000Wの電気機器に対し、連続12時間電源供給を続けることができる。また、電源供給源をリチウムイオンバッテリーとすることで騒音や排気ガスをなくしたほか、簡単な操作性でオペレーターも不要。車の運転さえできれば、必要な場所に大容量電源を確保できる手軽さを実現している。

充電は一般的なAC100Vに対応。約18時間で満充電できる。また、327Wの高効率太陽光パネルが搭載。バッテリーを太陽光で充電できるほか、監視カメラの運用など、低消費電力・長期間の運用ではスタンドアロンで電源供給を続けることもできる。

ベース車両は機動性に優れたホンダの軽自動車『N-VAN』を採用。軽自動車ならではの機動性の高さで、狭い場所での電源確保を可能にしている。またガソリン車のため、EVのように航続距離を気にする必要もない。

レンタル価格(税別)は、1日~3日間プランが11万3000円、6日~10日間プランが23万9000円、21日~30日間プランが46万7000円など。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集