BMWグループ、自動運転や車載コネクトを強化…新たなテクノロジーオフィス開設へ

BMWグループが新たなテクノロジーオフィスを開設するイスラエル・テルアビブ
  • BMWグループが新たなテクノロジーオフィスを開設するイスラエル・テルアビブ

BMWグループ(BMW Group)は2月20日、新たなテクノロジーオフィスを、2019年内にイスラエルのテルアビブに開設すると発表した。

イスラエルのテルアビブは、スタートアップ企業が世界で最も急成長している都市のひとつだ。BMWグループは自動運転や車載コネクティビティを、将来の重要分野と位置付けており、これらの分野でスタートアップとの協力関係を強化する。

BMWグループでは、地元のスタートアップと集中的にネットワークを構築し、技術やイノベーションを推進していく。イスラエルに本拠を置くテクノロジー企業をはじめ、大学との共同研究プロジェクトの設立も模索する。

なお、BMWグループのテクノロジーオフィスは、2019年半ばまでに、イスラエル・テルアビブの技術系スタートアップが集まるホットスポットに開設される予定だ。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集