「これもハイエースだ」イイダコーポレーションの選挙カー…大阪オートメッセ2019

カスタムカーのベースとしても人気の高いハイエースの群れの中に登場したハイエース選挙カー。
  • カスタムカーのベースとしても人気の高いハイエースの群れの中に登場したハイエース選挙カー。
  • 実際にオートメッセ会場ではこの壇上にのぼり記念撮影を撮ることができる。
  • リアのはしごを使って壇上に上がる。
  • 記念撮影用にダミーのたすき、マイクなども用意されていた。
  • 一言で選挙カーと言っても、選挙の種類によって使用は様々だ。
  • 壇上からオートメッセ会場を見渡す。見晴らしは最高だ。高みから見下ろす以上に広い視野を持った人が、この場に登壇してくれることを期待したい。
  • スピーカーの位置、数、出力なども実は多数のバリエーションがあるのだという。
  • 数あるハイエースの中でもかなり注目を集めていた一台だった。

大阪オートメッセ2019に(2月9~11日、インテックス大阪)、選挙カーレンタルを手掛けるイイダコーポレーション、選挙カー仕様のトヨタ『ハイエース』を出展し、注目集めた。

カスタムカーの祭典大阪オートメッセ、ベース車両として多いのがハイエースだ。仕事で使用し、いつも一緒にいるするクルマだからこそ、自分だけの一台に、とカスタマイズする人や、仕事では使わないものの、プレーンなスタイルが様々なカスタムの可能性を秘めている、ということで、ベース車両にする人も少なくない。

そんな中で「場違いですみません、でもハイエースですので。よろしければ上、上がってみます?」とイイダコーポレーションのブース担当者に呼び止められた。本拠地は大阪、首都圏、関西、東海地域を中心に選挙カーのレンタルを手掛けて45年の老舗だ。

「エリアは絞って対応しています。クルマや機器の故障があった場合、即応できないからです。短期決戦の選挙戦で、『壊れた』との連絡を受けて『明日行きます』は通用しません。地元の関西エリアと、工場もある関東地域、そして短時間での移動で対応ができる東海地方、これらのエリアが中心になりますね。これから春先にかけては比較的忙しい時期です」と担当者。

会場では、マイクや、「選挙勝造」「選挙勝子」という候補者のダミーたすきなども用意されており、来場者は自分のカメラやスマートフォンで記念撮影を撮っていた。「目立たなければ意味のない選挙カー、インスタ映えではカスタムカーに負けません! もし選挙に立候補したくなったらご連絡いただきたいですね。市議会議員選挙から衆参の国会議員選挙など、選挙カーを通じてしっかりお手伝いいたします」と力強く語った。

《中込健太郎》

編集部おすすめのニュース

特集