メルセデスベンツの車載コネクト、メーカーオプションの後付け購入が可能に 欧州

Aクラス
  • Aクラス
  • メルセデス・ミーの「Mercedes me Store」からアクセス可能

メルセデスベンツは1月22日、車載コネクティビティの「メルセデス・ミー」(Mercedes me)を通じて、車内でメーカーオプションを後付け購入できるサービスを開始するとドイツで発表した。

このサービスは、新車を購入した後でも、メルセデス・ミーの新機能の「オンデマンド機能」を使用して、車内に居ながら、メーカーオプションをオンラインで注文して後付けできるのが特徴だ。メルセデス・ミーの「Mercedes me Store」から、アクセスできる。

オンラインで購入できるのは、デジタルラジオ、スマートフォン統合システムのApple「Carplay」とグーグル「Android Auto」、ナビゲーションなど。ユーザーが工場ライン装着オプションを注文し忘れた場合をはじめ、中古車として流通した際のセカンドまたはサードオーナーにも、メーカーオプションを後付けできる機会を提供する。

2020年以降、欧州で販売される新車には、デジタルラジオの装着が義務づけられる。例えば、デジタルラジオが未装備の場合でも、メルセデス・ミーを活用して後付けすることにより、売却の際の価値を高めることが可能になるという。

このサービスは当初、「MBUX」(メルセデスベンツ・ユーザーエクスペリエンス)を搭載する新型『Aクラス』、新型『Bクラス』、新型『GLEクラス』で利用できる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • アウディ初のEV『e-tron』、先進運転支援やコネクトの後付けが可能に 画像 アウディ初のEV『e-tron』、先進運転支援やコネクトの後付けが可能に
  • パイオニアが後付けコネクト、車内Wi-Fiや盗難車追跡が可能…CES 2019 画像 パイオニアが後付けコネクト、車内Wi-Fiや盗難車追跡が可能…CES 2019
  • 米マツダ、Apple「CarPlay」に後付けで対応…2014年型以降にインストール可能 画像 米マツダ、Apple「CarPlay」に後付けで対応…2014年型以降にインストール可能
  • ペダルふみ間違い加速を抑制装置、後付け装着可能 デンソーとトヨタが共同開発 画像 ペダルふみ間違い加速を抑制装置、後付け装着可能 デンソーとトヨタが共同開発

特集