デンソーの均等両立な働き方が評価、厚生労働大臣優良賞を受賞

デンソー(参考画像)
  • デンソー(参考画像)

デンソーは、厚生労働省が主催する2018年度「均等・両立推進企業表彰」のファミリー・フレンドリー企業部門で厚生労働大臣優良賞を受賞した。

同賞は、男女ともにそれぞれの職業生活の全期間を通じて持てる能力を発揮できる職場環境を整備する企業として、特に他の模範ともいうべき取り組みを推進し、その成果が顕著である企業を表彰するもの。

デンソーは、2004年度から両立支援制度の拡充に取り組み、2014年度から「育児支援」に加え「キャリア形成支援」にも積極的に取り組んできた。女性社員だけではなく、男性社員も女性と同じく育児に参画しやすい制度へと見直している。社員一人ひとりが、自身の置かれている状況に応じて柔軟な働き方が選択できるよう環境を整備している点が評価され、今回の受賞となった。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集