ケンウッド、アルミホイール市場へ参入 エンケイとコラボした新商品発売へ

ケンウッド×エンケイ アルミホイール
  • ケンウッド×エンケイ アルミホイール
  • ケンウッド×エンケイ アルミホイール

ケンウッドは、エンケイとコラボレーションしたアルミホイール9モデル(3色×3サイズ)を2月中旬から順次発売する。

ケンウッドはこれまで、彩速ナビをはじめとするカーナビゲーション、ドライブレコーダーといったカーエレクトロニクス商品を企画・販売し、快適なカーライフを提案してきた。また、2018年度にはカーエレクトロニクス分野でのブランド力を生かし、シガーソケットチャージャーやFMトランスミッターなどのカーアクセサリー分野へと事業領域を拡大。今回、さらに商品ジャンルの枠を広げるべく「車の走りそのもの」までコーディネートするアルミホイールを新たに発売する。

新商品は、国産アルミホイールのトップメーカーであるエンケイ社とのコラボレーションにより実現。エンケイ社の人気モデル「PF07」をベースに、オリジナルの3色(シルバー、ガンメタ、ゴールド)と「KENWOOD」ロゴをあしらったセンターキャップ&ステッカーを設定した特別仕様となる。PF07は、スポーク側面を肉抜きで軽量化しつつ、フランジのダブルリップと共にアグレッシブさを表現したコンケイブデザインを採用。新製品は各色、18インチでP.C.Dが異なる2モデルと15インチの1モデル、計3サイズを展開し、80車種以上に幅広く対応。スポーティなコーディネートを楽しむことができる。

価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集