中古車買取アプリ「CAPPY」登場、メンテナンスすると価格がアップ

アプリ画面イメージ(ポイント&車体価格)
  • アプリ画面イメージ(ポイント&車体価格)
  • 現状の価格に加え、前後5か月の買取価格の推移がひと目でわかる仕様
  • 車種や走行距離といった情報を入力するだけで、現時点の買取価格がリアルタイムで表示
  • 各メンテナンス情報の登録をするだけでポイントを付与
  • 各メンテナンスの情報は履歴としてアプリに残る

総合リユースサービス「バイセル」を運営するバイセルテクノロジーズは、愛車の資産価値を維持および向上させるiPhone向け無料アプリ「CAPPY(キャッピー)」をリリースした。

CAPPYは中古車買取に特化したアプリではなく、愛車の資産価値を維持および向上させることを目的としたアプリ。インストール後、手動または車検証のQRコードを読み込み愛車の情報を登録することで、現時点の買取価格がリアルタイムで表示されるほか、前後5か月の買取価格の推移もひと目でわかる。売却は申請ボタンをタップするだけ。面倒な手続きなく、表示されている売却価格で即時に売却の申し込みができる。

また、ガソリンの給油レシート情報を登録したり、オイル交換、バッテリー交換ごとにポイントを数百ポイント単位で付与。ポイントは、愛車の売却価格に上乗せされ、愛車の資産価値を高めることができる。これら各メンテナンス情報は履歴として残すことができ、車のメンテナンスにかかった費用も管理できる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集