5Gを活用し、建機の遠隔操作による2台連携作業に成功---KDDI、大林組、NEC

実証実験概要
  • 実証実験概要
KDDI、大林組、日本電気(NEC)は、12月3日から14日まで大阪府茨木市にて建設中の安威川ダムの施工エリアの一部を使用して、次世代移動通信システム「5G」を活用し、2台の建設機械を遠隔操作により連携させる作業の実証試験を実施し、成功させた。3社が14日、発表した。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集